通信講座選びであなたの運命が決まる!?

よきパートナーとの出会いが、あなたの人生を変える!

1回目と2回目の受検で失敗した私は、3回目の受検でフォーサイトのFP講座を受講して合格することができました。
3回の受検を通して感じたのは、自分自身の努力もさることながら、自分が選ぶ教材の内容や学習方法によって合格・不合格が左右されてくるんだなあ、ということ。教材の内容がよければ(自分に合っていれば)、努力を努力と感じるまでもなく、楽な気持ちで難しい学習も続けられるものなのです。

3回目の受検のとき、受講する講座を決める際には、いくつかの通信講座に資料請求をして比較検討を行いました。たくさんの講座の資料を見比べているうちに、「これならいいかも!」とか「この講座は挫折しそうだな…」など、講座の良し悪しが何となく見えてくるようになるものです。
ここからは、私が実際に感じた、よい講座を見分けるポイントをまとめてみました。講座選びに迷っている方は、参考にしてください。

  1. 通信講座専門の学校であること
  2. 講義メディアが付いている教材であること
  3. 必要十分な内容のテキストを選ぶこと
  4. 講座の内容に対して適正な価格の講座を選ぶこと

通学クラスがある大手の資格スクールなどで通信講座を設けていることがあるのですが、そちらの学校の場合は元々が通学用にシステムを作っているので通学生中心にカリキュラムが組まれていたりして、通信生は少しがっかりすることがあるようです。その点、通信講座専門の学校なら気兼ねなく受講することができるようです。
2番と3番のポイントについては、ユーキャンとフォーサイトの教材についてのページで詳しくお話していますので、ここでは4番の価格について少し解説したいと思います。
一口に通信講座と言っても、ユーキャンのように激安価格を謳っている講座もあれば、充実した内容が売りの高額講座もあります。重要なのは、自分が求めるカリキュラムの内容はどの程度なのかを明確にした上で、求めるレベルと同等の内容の講座が、適正な受講料を設定しているかどうかを見極めることなのです。

次へ 次のページへ進む

>>私も合格できた、進化した勉強法