3回目はフォーサイトで挑戦! メディア教材

やっぱり講義DVDがあってよかった!

3回目の受験勉強で大きく変ったのは、講義DVDを見ながら学習するようになったことでしょう。フォーサイトの講義DVDは、その画質・音質ともに最高で、これの存在ナシに私の合格は語れないほどです。

通信講座の講義メディアというと、通学生向けの講義を固定カメラで録画したものも多いように思いますが、通学生の質問や前回の講義の復習など無駄な部分が多くて、音声も聞き取りにくいという問題があります。
しかし、フォーサイトの場合は、専用のスタジオで講師がカメラに向かって講義を行うスタイルなので、ムダはありませんし音質もクリアです。講師が黒板の代わりに使っている大きな液晶モニターは、文字が見やすいということだけではなく、講師が後ろをむいて板書する無駄な時間を省くこともできます。
しかも、通学して講義を聴くのとは違い、分かりにくい部分を集中して何度も再生できるのが大きなメリット。私は、講師の話し方が移ってしまうほど、何度も見て学習しました。
講義の内容は、テキストの内容を分かりやすく噛み砕いて説明したり、補完したりするのはもちろんのこと、実務の話も交えて楽しく解説してくれますので、試験に合格した後の自分を思い描いて、モチベーションをアップさせることにも繋がると思います。

フォーサイトはDVDのコースとCDコース、DVD+CDのコースがありました。
私の場合は、DVD+CDのコースを選んで、車に乗っているときや家事をしているときなどはCDを聴き、自宅でじっくり学習するときはDVDを見ていました。
どちらも使ってみて、より効率よく頭に入るのはDVDだと感じました。
耳からだけではなく聴覚+視覚で情報が入るほうが、より脳には刺激が強いのかもしれませんね。
ある程度学習が進んでしまえばCDだけでもよいかもしれませんが、学習の始めの頃はDVDが必要だと思います。

次へ 次のページへ進む

>>私も合格できた、進化した勉強法